仮想通貨の世界

仮想通貨暗号通貨の種類、ランキング、リップル、ビットコインなどニュース満載サイト

【ビットコイン】仮想通貨で一発当てるための基礎知識

leo03

coin01

   

▼ビットコイン、取得時に消費税課さず

財務省と金融庁はビットコインなどの仮想通貨を買うときにかかる消費税を2017年春をメドになくす調整に入った。

消費税は物やサービスを「購入」した時にかかる税金だ。ビットコインを通貨として見ると、日本円を払ってビットコインを受け取る行為は「購入」ではなく「両替」と言える。

なお、消費税に関するこの考え方は、ビットコインだけでなくその他の仮想通貨にも適用される見込みである。

仮想通貨の取得時に消費税を課さない決定の背景には、「仮想通貨を決済の手段・日常の支払手段として普及させたい」という金融庁のねらいがある。すでに支払手段として受けつける電力会社も登場している。しかし──?

ビットコインは現在では決済機能としてよりも投資対象商品として多くの投資家から注目を集めているのが現状です。

消費者・小売店などに十分普及しているとは言えず、現在、日本国内では投資対象としての(それも投機的な)取引が圧倒的多数。

金融庁の意図とは乖離しているが、投資対象として注目を集めるビットコイン(そしてその他の仮想通貨)。消費税が非課税になれば、更に投資が活発になるだろう。

▼ならば、仮想通貨で一発当てよう!

まずは取引所を知ろう

取引所(とりひきじょ)は、一般に商品や証券の需要と供給を一定の場所に集約することにより取引成立の機会を多くし、一物一価の価格形成が行われるようにする物的施設である。

めちゃくちゃカンタンに言えば、取引所は「日本円と仮想通貨を交換する場所」と考えればいい

・bitFlyer

特に仮想通貨をはじめて持つ方はビットフライヤーが一番オススメしたい取引所になります。実はここまだ比較的新しい仮想通貨の取引所ですが、大手の企業から出資を受け取っており、現在は他の取引所に比べて急成長を遂げている日本で有名な取引所になります。

ビットコイン売買手数料 しばらく無料(終了の 2 週間前に告知いたします。)

ビットコインはもちろん「イーサリアム」の取引も可能。

・Zaif

ビットコイン/モナコインの簡単売買や取引所をご利用いただけます。

こちらはビットコインとモナコインの取引ができる

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

定期預金のような感覚で仮想通貨の積立ができるサービスがある。

お取引手数料は一切かかりません。本人確認を完了した方にお取引価格の0.01%をボーナスとしてプレゼントしています。

必要なものは?

・銀行口座(日本円への換金時に必要)
・免許証等の身分証明書
また、公式にスマホアプリがある場合、取引がスムーズになるぞ

 - 仮想通貨